どんな家庭用脱毛器も、まずは使用上の注意によく目を通しておく必要があります。

確かに、サロン用と比較すれば家庭用の脱毛器の出力など弱いものです。

しかし、だからと言って間違った使い方をすることはお肌にとって大変危険です。

肌荒れや発疹ができたり、痒くなったり熱を持ったりという肌トラブルになってしまっては大変です。

脱毛をしてツルツルスベスベのお肌になるはずが、そんなことになってしまっては台無しです。

脱毛器を使用する際には、使用上の注意をしっかり守るようにしましょう。

また、肌に接する部分に金属が使用されている場合、金属アレルギーの方はかぶれてしまう場合があります。

本格的な脱毛をする前に、まずは目立たない部分で試してみた方がいいかもしれません。

どんな脱毛器にしろ、肌トラブルが起こる可能性はゼロとは言えません。

万が一肌トラブルが起こってしまった場合は、すぐに脱毛器の使用を中止して皮膚科のお医者さんに相談しましょう。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする